美肌ジャック

美肌計画更新中!!

未分類

肌のかゆみはアトピーかも

投稿日:

肌トラブルの中でもかゆみの原因は皮膚炎、アトピー性皮膚炎であることも少なくありません。

でも、お肌の乾燥に起因していることも多く見受けられるのです。

とりわけ日本の冬は乾燥しますから、テレビでも乾燥肌のかゆみ用クリームのCMをよく見ます。

こういったものを使っていると、かゆみがなくなることが多いですが、すぐ治らなければ皮膚科を受診することを勧めます。

乾燥肌の人の場合は、毛穴が小さくかつ硬いので、少しの量の皮脂によっても目詰まりになり炎症をを起こしてしまいます。

乾燥肌はオイリー肌と同様ニキビができやすいんですね。

しかも、肌の防御機能が低下しているので外部刺激に敏感で、肌トラブルを起こしやすい環境でもあります。

ニキビや肌トラブルに陥らないためにも、乾燥肌を改善することをオススメします。

お肌のシワを防ぐためにも、メイクをした日はできるだけ、クレンジングを行うことをお勧めします。

クレンジング処理をしないと、表皮にダメージを与えてしまい、すぐにシワができてしまいます。

さらに、洗顔を行う時は、洗顔料でしっかりと泡を作って、優しく洗うようにしてください。

乱暴に洗顔したり、肌荒れを起こしたりといったことが、シワの発生に繋がってしまいます。

冬になると寒くなって血のめぐりが悪くなります。

血液の流れが良くないと肌の細胞に満足な栄養を届けることができず、代謝悪くなってしまい、細胞がうまく働かなくなってしまいます。

そして、肌トラブルを起こしてしまうので、血行促進を心がける必要があります。

血のめぐりが改善されれば、新陳代謝が促進され、健康的な肌がつくりやすくなります。

とにかくキメ細かい美しい肌を維持するには肌の水分を保つことがとても大切になります。

特に乾燥性の肌質の方は日々の基礎化粧品でしっかり保湿してくれるタイプを選んで肌の水分を保ってあげましょう。

汚れを残さないようにきちんと洗顔をしたら時間がたたないうちに化粧水をつけて肌を保湿して、それが終わったら乳液やクリームで潤いが続くようにしましょう。

ニキビへの対処は、どれほど眠くてもメイクは絶対に洗い落として寝ることです。

化粧をすることにより、肌へのダメージが大きいと思うので、お肌を一休みさせてあげたいのです。

メイク落としにも配慮しています。

オイル系や拭い取るタイプなど色々試してきましたが、ミルク系の化粧落としがお肌に優しいと思いました。

昨今、重曹を使ってニキビケアができるとよく耳にします。

ご存知かもしれませんが、重曹は弱アルカリ性なので、油分を分解する性質を持ち、洗顔料に重曹を加えて洗顔すれば、毛穴の汚れや角質の除去ができ、ニキビを改善してくれる可能性があるというのです。

ただし、重曹には研磨効果があるので、洗顔に使うと肌を傷つける場合もあるため、試してみる際には、十分に気を付けてください。

一番多い肌トラブルはカサカサではないでしょうか。

乾きによる問題はとてもやっかいで、それがもとで小じわが出来てしまったり、肌荒れにまでなってしまいます。

そんな悩みにお勧めしたいのが、化粧水をお風呂から出たらすぐつける事です。

お風呂から出た直後は一番肌が乾燥しているので、10秒以内を目指して化粧水をつけるのが目標です。

肌荒れを防ぐためには、洗顔を終えたなら、即座に化粧水などを使って保湿をします。

何を用いるかは、肌の質によって異なりますし、体調によっても変わってくるでしょう。

毎日、基礎化粧品の化粧水や乳液、美容液をつけるのではなく、肌の状態と相談しながら行ってください。

普段からいろいろな保湿商品を使うと、肌が本来持っている保湿機能が低下してしまいます。

ニキビが気になってしまうからといって顔ばかり洗い過ぎると、必要なはずの油脂までも落ちてしまい、ニキビがひどくなる場合もあります。

多く洗うとしても顔を洗うのは一日に二回までにしましょう。

大事なことはしっかりと洗顔料を泡立て、直接肌に手を触れさせずに、あくまでも泡だけで顔を洗うこと、そして洗顔後にはすぐ保湿をすることです。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

肌荒れに注意

安くて早い食べ物やお菓子は美味しいけれど、摂り過ぎると肌荒れの原因になりますよね。 このような場合には同じ食物で解消しましょう。 肌の問題に効く魔法の食べ物は納豆であるのです。 納豆に含有されるビタミ …

no image

毛穴の黒ずみとクレンジング

ニキビにいいという飲み物は、ほとんど知られていません。 でも、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌荒れになる事があるので、控えた方が安全です。 ニキビと肌荒れは別ですが、肌に良くない事をすると、ニキビの …

no image

敏感肌は乾燥肌

冬になるにつれ空気は乾燥していき、それによって肌の潤いも奪われます。 水分が奪われて肌に潤いが足りないと肌にトラブルを起こす要因となるのでケアが必要です。 水分が足りない肌のトラブルを予防するためにも …

no image

ニキビとアクネ菌

ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、例えばフェイスタオルやメイクに使うスポンジなどを何人かで共有していたり、肌が直に触ってそのまま洗わなかった場合などに、自分もニキビになってし …

no image

ハリが変わる基礎化粧品

通常、基礎化粧品はどこでも使用されていると思うのですが、どうせやるならエイジングケア化粧品を使ったほうが一石二鳥だと思い、最近、基礎化粧品を変更してみることにしました。 年齢相応の商品らしく、使ってみ …